流石学先生:病院経営学から考える薬剤部マネジメント -病院薬剤師の効率性、生産性の向上を目指して-全14篇

病院経営学から考える薬剤部マネジメント -病院薬剤師の効率性、生産性の向上を目指して-

講師:流石学 先生(株式会社MEDUACT・薬剤師)

種類:プレゼンテーション

内容

薬剤師の資格を持つ経営コンサルタント、流石学先生が教える薬剤部マネジメント講座

“病院薬剤師の効率化”を考えます

#1 いま薬剤部でどんな問題が起きているか

└病院経営からみた薬剤部のポジション
└病院薬剤部の仕事は変化している
└DPC/PDPSで薬剤師ができること
└よく見かける対立構図
└一般病院 職種別従事者数
└増える30代・60代と増えない20代、40代、50代

#2 2018年診療報酬改定で何が変わるか

└入院前の服用薬の確認
└ASTの評価を新設
└地域包括ケア病棟で出来高算定可能に
└後発医薬品の上限目標が85%に

#3 薬剤部の業務負荷は気づかないうちに増えている!?

└神戸医療圏 入院/外来 将来患者数
└一般病床の利用率は低下している
└重症度、医療・看護必要度
└各係数の平均値(DPC標準病院群)
└DPC病院(一般7:1)160800xx01xxxx 股関節大腿近位骨折
└薬剤科の業務量に影響を及ぼす直接・間接的影響

#4 限られたマンパワーを対人業務へ

└実質的に同じ業務であっても
└1週間あたりの病棟業務時間(一般病棟)
└持参薬の使用状況
└持参薬の使用状況(入院1日あたり)
└1週間あたりの病棟業務時間(一般病棟)

#5 薬剤師の機能分化と薬薬連携

└地域医療に貢献する体制という名の高いハードル
└退院時の共同指導に薬剤師も同席
└服薬中の薬剤の把握は「かかりつけ薬剤師」の仕事
└[2016年改定]退院後の薬剤管理を保険薬局に任せるという選択
└入り口と出口の薬の管理を保険薬剤師に任せる
└病院の機能分化による病院薬剤師への影響
└2018年改定への私見(薬剤師関連)

#6 組織行動学から考える薬剤師のリクルートと若手の育成

└増える30代・60代と増えない20代、40代、50代
└集団凝集性
└ローソク実験
└成長「実感」より成長「予感」
└薬剤部に目指す姿はあるか?
└Mission/Vision/Value/Strategy
└ケース:A病院
└ケース:B病院
└ケース:C病院
└成長「実感」より成長「予感」

関連動画 一覧へ