[case:08] “急性期原理主義”の院長に回リハ転換を説得(病院経営ケーススタディー )全3篇

“急性期原理主義”の院長に回リハ転換を説得

講師:工藤高 先生(医療経営コンサルタント)

病院経営ケーススタディー case:08

内容

数々の病院の収益を改善してきた医療経営コンサルタントの工藤高先生が
実際に経験した病院経営改革の事例をケーススタディーの形で解説

#1 一定の入院期間が経つと看護必要度クリアの割合低下
#2 「それはコンプライアンス違反!」
#3 要件クリアの目処は立ったが安心は禁物

関連動画 一覧へ