[case:15] 回リハ「実績指数」クリアに難渋、原因は病床稼働率を優先する理事長方針(病院経営ケーススタディー)全4篇

回リハ「実績指数」クリアに難渋、原因は病床稼働率を優先する理事長方針

講師:工藤高 先生(医療経営コンサルタント)

病院経営ケーススタディー case:14

内容

数々の病院の収益を改善してきた医療経営コンサルタントの工藤高先生が
実際に経験した病院経営改革の事例をケーススタディーの形で解説

#1 短い在院日数が求められる
#2 昔の病床稼働率維持にこだわる理事長
#3 全体で年5000万円の減収に!?
#4 昔はよかったシンドローム

関連動画 一覧へ