上村久子先生:看護必要度データ分析から考える急性期病院の在り方全12篇

看護必要度データ分析から考える急性期病院の在り方

講師:上村久子 先生(看護師・保健師・組織力アップトレーナー)

種類:プレゼンテーション

内容

看護必要度のデータ分析から見えてくる急性期病院の形を
看護師・保健師の免許を持つ医療コンサルタントの上村久子先生に解説していただきました

□看護必要度で今抑えておきたいこと
□看護必要度アレルギーになっていませんか?
□看護必要度の歴史

□重症度·医療·看護必要度にかかる評価票
□C項目について
□整理すると···看護必要度「あり」とは
□看護必要度が上下する要因
□精度を高めて、自院の正しい値を知る

□看護必要度チェックのPDCA
□評価者等が変更に→チーム医療推進
□他職種との連携例

□看護必要度値が上下する要因
□一般病棟のベットコントロール(ベット)
□急性期病院としての集患と病床編成
□退院支援加算取得していますか?
□データチェック·分析ステップ4

□1.看護必要度のみ:全体
□1.看護必要度のみ:月別
□看護必要度のみ:日別
□看護必要度のみ:曜日別
□診療科別看護必要度
□看護必要度のみ:項目別①
□看護必要度のみ:項目別②
□看護必要度のみ:項目別③
□看護必要度のみ:項目別x疾患

□公開データ:A項目別割合(7:1)
□看護必要度のみ:A項目詳細
□看護必要度のみ;B項目詳細
□看護必要度のみ; 矛盾例

□公開データ:B項目別割合
□ご参考:認知症ケア加算について
□公開データ:C項目別割合

□C病院(7:1)の事例
□DPCデータと組み合わせる

関連動画 一覧へ